アスペルガーから受ける影響

部下さんと一緒に働くようになってから日が経つ。
私は以前よりも、体調を崩しやすくなった。

Sponsored Link

悲しきかな、私も年々歳を食ってるから、若い頃は問題なかったのに流石に体力が落ちた…という可能性は、まあ、ある。

それも含めて、体調を崩しやすくなった。
そして出勤してイライラすること、無気力になることが格段に増えた。

今までだって会社に対して不満はゼロじゃないし、出勤するのが嫌だと思うことも間々あったけど、正直なところ今までの比ではない(´;ω;`)

最初は業務内容が変わったことや責任増へのストレスだろうかとか、プライベートもいろいろあったし……とか思っていたけど、

これは部下さんのアスペルガーの影響なんじゃなかろうか。。。

と感じたのが、ちょうど半年程前の話。

部下さんが来てから悪化した症状をざっくり上げると以下のような感じ。

  • 無気力←会社に行きたくない、働くことへの意欲の低下
  • 頭痛←もともと片頭痛持ちだけと酷くなった
  • 神経痛←もともとあったけど酷くなった
  • 胃の不調←消化不良、不良時に食べると嘔吐
  • 睡眠不良←起きれない、眠れない
  • イライラ、落ち込む

そして精神状況は以下のステップで悪化していった。。。

ステップ1.「何でこんなに何度も言わなきゃいけないの?」とイライラ

ステップ2.「何でこんなに伝わらない?言い方が悪い?」と悩む

ステップ3.「アスペルガー=先天性なら、病気の人にイライラする私は酷い人間ではないのか」と自己嫌悪

私は診断やカウンセリングを受けたわけじゃなけど、いろいろ調べて、カサンドラ症候群という病名を見つけた。

 

アスペルガーと働くとカサンドラ症候群になる?

カサンドラ症候群とは、アスペルガー症候群がある人とのコミュニケーションがうまくいかないことによって、家族や友人など、アスペルガー症候群の人の身近にいる人に心身の不調が生じる二次障害のことです。特に妻や夫といったパートナーに起こる場合が多いと言われています。対人での関係性による障害であることから、状態として捉えられることもあります。

引用:カサンドラ症候群とは?アスペルガー症候群の家族がいる人が注意したい症状・対処法まとめ

最近は、夫婦や友人などのプライベートなコミュニティに限らず、職場のアスペルガー症候群の人の影響で、カサンドラ症候群になる方も多いらしい。最近ブログを通じてお話しした、夫さんがアスペルガーでご本人はカサンドラだったという方も、そうおっしゃっていました。。。

部下さんは、「先輩(=私)が怒るばかりで何も褒めてくれないこと」「ストレスが溜まっていること」「ストレスが溜まりすぎてしんどいこと」を部署内外限らず私に聞こえるところで愚痴っているけど、

お前が言うでない(´;ω;`)

という気分でいっぱいだ!!!

Sponsored Link

どう見てもアスペルガーな部下さんは、アスペルガーな自覚がない。仕事が上手くできないことに対してストレスは抱えてるけど、驚くべきことに、先輩である私に問題があるせいだと思っているらしい|д゚)オッタマゲーー

私はこれに引きずられないように自分で何とかするかしかない。
体調不良についても、理由(=部下さん)が自覚できるようになってから、ちょっとコントロールができるようになった気がしている。
本当は会社が何とかしてくれるのが1番なんだけど、今のところ動きなし。。。
※詳しくは過去の記事「上司の理解は得られるのか」参照

上司の理解は得られるのか

このブログも、この状況を笑い飛ばすために始めたから、もう少し明るくストレス発散できそうな感じで書いていけるといいんだけど|д゚)
引き続きお付き合いください。

また1週間、がんばろう。

「今日も頑張れよ!」の応援でワンクリック宜しくお願いします。


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。