仕事の指示確認にメモは必須!でもアスペルガーにはできない?(1)

今日の部下さんも、なかなかのものだった。|д゚)

 

「仕事を指示された時は、メモを取りましょう」

 

これは、部下さんと仕事をするようになって初日から私が口を酸っぱく言ってること。そして私は、未だにこれを毎日言い続けている。

 

いい加減、言い飽きたぞ。

Sponsored Link

アスペルガーに「メモを取って」と言うとこうなる!

私「部下さん、ファイルAに新しい名前をつけてBフォルダ内に保存しておいてもらえませんか?」

部下さん「何と名前をつければ宜しいでしょうか」

私「〇〇における経過報告書vol.2、アンダーバー、プロジェクトの管理番号8桁、アンダーバー、今日の年月日。管理番号はクラウドに入ってるから、自分で調べてもらっていいですか?」

「もう1回言ってください」

「仕事の指示受けたらメモ取ろうか」

部下さん、メモを取り出す。

「〇〇における経過報告書vol.2、アンダーバー、プロジェクトの管理番号8桁、アンダーバー、今日の年月日。管理番号はクラウドに入ってるから、自分で調べてもらっていいですか?」

メモを取りながら復唱する部下さん。

「〇〇に、おけ…る、・・・・・経過、」

「……」

「ほうこくしょ…・・っと。・・・・φ(・_・ )」

部下さんの手が止まる。

Sponsored Link

「……」

「・・・・・」

「……vol.2、ヴイ・オー・エル、ドット、ツー、半角英数でね」

「ヴイ・オー・エル、ツー、ドット…φ(・_・ )」

「違いますよ、ボリューム・ツーだから、エルのあとにドットですよ」

「ボリューム・ツー・・・だーかーらー・・・φ(・_・ ) エルのあとに、ドットですよφ(・_・ )」

「……そこはメモらなくていいですよ(´-`)」

「じゃあメモするべきことだけ喋ってもらえませんか?」

 

 

|д゚)

 

 

 

ヾ(゚ε゚ )ォィォィ

 

 

 

そもそも「報告書vol.2_12345678_20170215」くらい、管理番号を調べる必要性があったとしても、自分でやったら1分で済むんだ。

なんで指示を伝えるだけでこんなに時間がかかるんだ。

私だってメモするべきこと1回しゃべって、さくっと終わらせたいよ。

お前に仕事を与えるのが私の仕事なんだ。

ていうかもう1年以上毎日同じタイトル形式の報告書のファイルを扱ってるんだから、そろそろ「前回に習って対応してね」で済ませたい。

こんな簡単なことくらいサクッと15秒口頭説明でなんとかしたいのに、どうにもならない。

 

 

結局このあと、クラウドから管理番号を私が調べて、ファイル名もメールに打ち込んで、部下さんに送った。

入社して3日目ならわかるけど、もう〇年勤めてるんだから、、、お前は、もう少しなんとか、、、、、ならないんですね

 

 

以上、今日の部下さんでした。

「今日も頑張れよ!」の応援でワンクリック宜しくお願いします。


☆ask.fmで質問を受け付けています。ブログでも回答します。

Sponsored Link
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。