アスペルガーの特徴、対人関係や社会性の問題

私が部下さんをアスペルガー症候群に間違いないと思うところのひとつ、対人関係の問題。社会性の問題という言い方もするらしい。社会生活を送る上で、誰もが周知している暗黙のルールがあるが、アスペルガー症候群の人にはこれが分からない。

例えば仕事場において、私がチーフに用事があって話しかける必要があるときは、まずチーフが今何をしているかの様子を見て、忙しそうであれば、自分の用件とチーフの現状を天秤にかけ、話しかけるタイミングを決める。よっぽど重大な要件でない限り、他の社員と話しているところに割って入ることはないし、仕事の多忙度はもちろん、チーフ自身のコンディション(機嫌が良さそうとか体調が悪そうとか)も観察して、話し掛け方を変えることがある。

仕事場では、相手の様子を見て話しかけるタイミングを探る。特に目上の人に対して。
これは言われなくても誰もが意識している当たり前のことだと思う。

部下さんはこれができない。チーフがどんなに忙しそうでも自分が話しかけたいと思った時に声をかける。基本的に、空気が読めず、周りの様子も読めない。

Sponsored Link

「時間がある時に伝えてね」ではタイミングが図れない

例えば「時間がある時にチーフに〇〇って伝えてくださいね」と私が言うと、自分が時間がある時であれば、チーフと部長と社長が会議をしている部屋でもズケズケと割って入っていって、「ワタシさんが〇〇って言ってました」と言う。部下さんが帰ってきて「社長に、今は大事な話をしてるから会議室には入って来ないで欲しい、後にしてくれと言われました」と告げた時には、どんなタイミングで話しかけたんだ?!と、思わずひっくり帰りそうになった。
いま話し掛けて良いのか、どういった話し方をすれば良いのか、という判断ができない様子。

「なぜこの話をされているのか」が分からない

部下さんをこっぴどく叱る状況に陥った翌日、部下さんにあまり仕事を振らなかった。結果的にその日は部下さんを叱る必要はなかった。
すると部下さんは「ワタシさんは昨日に比べて今日は機嫌が良いですね」と言った。
私が部下さんを叱っていたのは「単に虫の居所が悪いのだろう」くらいに思われていたらしい。
何かミスをして叱られた時、「相手はいま怒っている」と普通の人は理解できるが、部下さんには難しい様子だった。「昨日も同じことを言いましたよね。1度言われたことは繰り返さないようにしてください」……と私が淡々と口にしても、部下さんには響いていないようだった。言われた言葉は言葉通りに受け取れるようだが、感情に関しては伝わっていない。
これもかなり衝撃的な出来事だったので、最近は部下さんを叱る前に「今私は、あなたに対して怒っています。何故なら、同じ間違いを何度も繰り返さないでくださいと言っているにも関わらず、今週のあなたは毎日同じ指導を私に言わせ続けるからです」という話し方で始めることにした。こうすると、割と神妙な顔つきで聞いている。

自分が好きなことに没頭してしまう

部下さんは私を含めた部員皆から「どんなことでも必ず確認を取って進めてください」と言われている。

例えば、頼んでいた画像データを他部署の人がメール添付で送ってくれたとき、本来は、「ありがとうございました。画像データを受け取りました」と返信する際に「お礼を言ってもいいですか?」とチーフに許可を取る必要はない。
一方で、「このデータって外注さんに渡しても良いものですか?」と他部署の人に社外秘のデータ取り扱いについて聞かれたとき、「自分には分からないのであれば、上司に判断を仰ぐ」が普通の対応。だが、部下さんは「分からないけどこれでいいだろう」と勝手に判断して返答してしまうことがある。

部下さんには、「データのお礼は自分の判断で伝えてもいい。社外秘のデータの取り扱いについて、分からないのであれば上司に判断を仰ぐ」の線引きが分からない。前者のお礼の件を指して「いちいち許可を取らなくていいよ」と伝えてしまうと、後者の社外秘データの取り扱いについても、勝手に自分で決めて返答をしてしまうのだ。
だから間違いが怒らないよう、どんなことでも必ず確認を取れ、と口を酸っぱくして言っている。

部下さんは、たいていの仕事においては、この約束を守っている。
しかし、彼にはお気に入りの仕事があって、その仕事に手をつけると、途端にこの約束を忘れる。

勝手にプロジェクトのスケジュールを決め、発表してはいけないデータを公開し、他部署のサーバーを勝手に漁り、削除してはいけないフォルダをゴミ箱に移す。積極的になって成功するならいいのに、部下さんは基本的に仕事ができない。

自分が関心があることは自分の判断テリトリーのものだとなぜか勘違いしてしまう。
本来ならば、本人が好きな仕事に関わるチャンスを設けることが会社として、部署として望ましい形なんだろうけど、それはできない。部下さんが好きな仕事に関しては、できるだけ密やかに、密やかに進めている。

 

「今日も頑張れよ!」の応援でワンクリック宜しくお願いします。


☆ask.fmで質問を受け付けています。ブログでも回答します。

Sponsored Link
LINEで送る
Pocket